HIDE

HIDE

◆主な音楽活動・受賞歴

鼓童時代、ハリウッド映画の音楽に演奏家として多数参加。ジェット・リー主演、映画「HERO」の音楽の演奏を担当。ノーベル平和賞100周年記念コンサート(オスロ)に参加し、サー・ポール・マッカートニー氏と共演(レットイットビー)も果たす。サッカー・フランスワールドカップ大会のテーマ音楽に参加。ギリシャ・アクロポリス野外音楽堂での2日間公演で1万人を動員し、国内外150都市以上での演奏活動。また、国内外の様々なアーティストと多数共演。(ドーナル・ラニーバンド、日野皓正、黒田征太朗、坂東玉三郎、ドゥドゥニジャイローズ・オーケストラ、仙波清彦、小室等他・・・。)鼓童時代、日本ゴールドディスク大賞(邦楽部門)日本レコード大賞特別賞の受賞。

◆プロフィール

生まれ育った江戸っ子気質を活かした、唄って・踊れて・打てる現代の鳴物師。(*鳴り物師=本来的には寺で使う仏具の鐘を作る鳴物師と歌舞伎下座音楽での、鉦・太鼓・鼓・笛等の演奏家の鳴り物師との二つに大別出来る。)1987年佐渡島を拠点とする和太鼓グループ『鼓童』に参加。2004年に17年間活動してきた『鼓童』から独立し、2005年から「鳴物師 秀ーHIDEー」としてソロ活動を開始。太鼓演奏家ではなく、あえて鳴り物師として銘打つのは、チャッパ(小さなシンバル)に関しての演奏の評価が高いことからきている。チャッパは伝統的郷土芸能の中では単なる伴奏楽器でしかなかったが、秀を含めた近年の太鼓演奏家(レナード衛藤、金子竜太郎等)の活躍により、ソロ楽器として年々着実に人気を高めている。全国各地の和太鼓グループでチャッパの存在が増してきている中で、それまでの概念を覆す音色、ダイナミクスを活かした軽快な演奏スタイルは異彩を放つ。現在、日本で唯一のチャッパソリストとしてライブ活動やワークショップ講師として注目されている。

INSTRUMENT

 
 
 
 

鳴り物 NARIMONO
 
鳴り物とは助奏に用いられる楽器の総称、AUN J クラシックオーケストラではチャッパを中心として様々な鳴り物が使われています。チャッパとは銅鈸(どうばち)の小形のもので外側中央にひもが通り左右の手に持って打ち合わせて鳴らす打楽器です。別名「銅鈸子(どうばつし)」、「銅拍子(どうびょうし)」とも呼ばれ、大きさは直径数センチメートルから20センチメートル内外で、古くは仏教儀式での鳴り物として用いられた他に伎楽・散楽・田楽などの芸能に、現在は民俗芸能などで用いられています。チャッパの他、マンジーラ、ガンザ、火箸、南部鉄器、拍子木、鈴、チャイナシンバル、銅鑼、ホイッスル、手びら、風鈴、100円ショップのおもちゃ・・等バラエティに富んだ鳴り物を使ってAUN Jの楽曲に深みを加えます。AUN J クラシックオーケストラでは秀が鳴り物を担当しています。